武蔵野新城駅近くの歯医者「アクアファミリー歯科」

武蔵新城駅すぐのアクアファミリー歯科のホームページ

044-798-2564 診療時間:平日 9:00~19:00 土曜 18:00まで/日曜 16:00まで

アクアファミリー歯科のWEB診療予約

コンセプト・無痛治療の取り組み

HOME > コンセプト・無痛治療の取り組み

Concept 1

患者さまのために”心を込めた歯科治療”をご提案

患者さまのために”心を込めた歯科治療”

アクアファミリー歯科では、「心を込めた歯科治療」をコンセプトに、常に患者さまに寄り添い、同じ目線で接して説明にご納得いただいてから治療を行っております。
より患者さまが来院しやすくなるように"できるだけ痛みのない”治療をはじめ、常に患者さまの心と体の負担を軽減する治療を心がけています。

院内の衛生管理や滅菌に対する取り組みも徹底し、患者さまがリラックスして治療にあたれるよう、院内のインテリアなども清潔感のある雰囲気にし、常に院内環境を整えております。
お口のことでお困りなこと、不安なことがございましたらお気軽にご相談下さい

Concept 2

患者さまの安心ために”滅菌””衛生管理”の徹底

滅菌対策や衛生管理は徹底し、常に清潔な状態を心がけています

滅菌器”ダックユニバーサル”を採用しています

画像提供:シロナデンタルシステムズ株式会社 ※無断転用転載厳禁
画像提供:シロナデンタルシステムズ株式会社 ※無断転用転載厳禁

院内の衛生管理を徹底し、安心・安全の環境づくりを目指しています。一般的な減菌はもちろん、口腔内での作業に使用されるハンドピースの高圧蒸気滅菌洗浄も可能な最新型“ダック・ユニバーサル”を設置しています。

ダック・ユニバーサルでは、下記の3つの滅菌処理が行えます。
  • 134℃で3分間の滅菌処理
  • 134℃で18分間の滅菌処理
  • 121℃で15分間の滅菌処理

フラッシュバック

これらの滅菌処理の他、さらに「フラッシュバック」という工程も加わります。フラッシュバックとは、飽和蒸気をハンドピース内部に強制通気させるシステムです。これにより、外部だけでなく内部も確実に滅菌することができるのです。
患者さまにより安心していただけるように努めております。

また、脱塩素水精製機である"Nitra Dem”を導入することで、さらに徹底した滅菌を実現。
院内で使用されている水にもこだわった滅菌対策を行なっておりますので、小さなお子さまでも安心して治療できます。

世界基準の滅菌器-DACプロフェッショナル-

DACプロフェッショナル

治療で使われる鏡やその他の器具を滅菌するのに使用されます。
DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。
滅菌器内の滞留空気を抜き、真空状態を保ちながら飽和蒸気を注入します。
この工程を繰り返すことで、あらゆる被滅菌物の隅々まで蒸気が行き渡り、世界トップレベルの滅菌を実現してくれます。

院内を常に清潔に保つプロフェッショナル

iRobot「スクーバ450」

当院は土足のまま医院にお入りいただけます。靴を脱ぐことやスリッパを脱ぎ履きするお手間をなくすため、このようなスタイルを推奨しています。その代りに、院内清掃に関しては常に気を配らなくてはなりません。
そこで活躍するのがこの“iRobot「スクーバ450」”です。
こちらは日本では未発売のもので、ゴミの吸い取り以外に「薬品に浸す・こする・水分を吸い取る」という3サイクルの作業を2回に分けて行うことで、床のゴミや汚れを残すことなくきれいにします。
また、音声案内によって、現在どの程度清掃が終わったのか、完了までどのくらいの時間を要するのかを知らせてくれる機能も保有。
充電も3時間あればフルチャージできるなど、高い性能を誇ります。
この「スクーバ450」をメインに3台稼働させることによって、当院では常に衛生管理を徹底しています。

Concept 3

患者さまの不安を軽減するために
”できるだけ痛みのない”治療の取り組み

武蔵新城駅そばのアクアファミリー歯科では、痛くない医院作り(無痛治療)に取り組んでおります。
痛みを緩和するレーザー治療や電動麻酔機等の導入。歯医者特有の「キーン」という音がしないコントラの使用など、患者さまが「怖い、痛い、不安」という思いをしないような治療を心がけています。

表面麻酔 表面麻酔 麻酔注射の前に、注射箇所の歯肉表面に麻酔薬を塗布し、注射針の痛みを軽減します。
(ミント、イチゴなど様々なフレーバーがあります。)
カーリッジウォーマー カートリッジウォーマー 温度差による痛み軽減
カートリッジウォーマーを使用することで麻酔薬が常に体温と同じくらいの温度となり、温度差による痛みが軽減します。
極細の針の使用 ネガティブに聞こえてしまいがちな「針」も、現在歯科用麻酔針の中で最も細い針を使用することで、痛みを軽減しています。
電動麻酔器の使用 電動麻酔器 コンピューター制御の電動注射機を使用し、細い注射針をゆっくりと刺すので患者さまの痛みが軽減されます。
( 針が細いため針内部に抵抗が生じる為手用であるとぶれてしまうが、麻酔の圧をコンピューター制御行うことで手のようなぶれが出ず、一定に保つことにより痛みが軽減 )
5倍速コントラ使用 当医院では基本的にエアタービンは使用していません。
これにより「キーン」という歯医者の嫌な音を抑えています。
(約50万回転で高速回転し、回転数制御が困難なエアタービンと比べて、コントラは4~6万回転で回転数も細かく制御できるので、切削熱低下や削りすぎを防ぎ、歯へのダメージ軽減できます。)

痛みの少ないレーザー治療

  • 痛みが少なく、これまでの治療に比べ治りが早い
  • 安全性が高く、副作用がないので心臓疾患のある方、妊婦さんも安心
  • 患者さまの不安や恐怖心が薄れ、ストレスが軽減される

レーザー治療の注意点

・治療後に黒い付着物が歯や歯茎に見つかる場合がありますが、2~3日でなくなりますので問題ありません

・レーザー治療は比較的痛みが少ないことが特徴ですが、万が一治療後に痛みが出た場合はすぐにご連絡ください

「キーン」の音がしない5倍速マイクロモーター

5倍速コントラ使用

歯医者特有の「キーン」という音は、エアタービンハンドピースという超高速の切削器具によるものです。この音が嫌いという患者さまも多いでしょう。そこで当院では、エアタービンを使用しない歯科治療を行っております。エアタービンに比べて音が静かであり、振動の伝わり方も柔らかい、マイクロモーターを使用。心理面での無痛治療への取り組みでもあります。

コンセプト

スタッフ紹介

アクセス

求人情報